詐欺メールなんかに引っ掛かるわけな。。。

その他

いってずっと思ってました。最近そんなCMやってましたね。。。

たまにショートメッセージで詐欺メールが届く事がありましたが、明らかに怪しい内容でバレバレで、すぐ分かるのでブロック&削除してました。それから数年詐欺メールは全く届くことはなく、ショートメールで届くのは、キャリアからの請求確定連絡とか2段階認証用のパスワード位でした。

先日、家族と話をしていた際にちょうどショートメールが届いたのですが、それが久しぶりの詐欺メールだったのですが、たまたまミスが重なってやってしまいました。

皆さんも同じミスを犯さないように、自分への戒めも兼ねて、恥ずかしい失敗談をご紹介します。

最初のミス

会話中だったのもあって条件反射で指が反応してしまいショートメールを表示してしまったのですが、年に1回あるAmazonのプライム会費の未払い(以前ご紹介しましたが電力会社のAmazonプライム無料サービスを利用しているのですが、その自動支払いと更新月がズレているのか案内が届くことがあって)についての内容がまたきたのかと思って送信者とリンク先のアドレスをちゃんと確認せずうっかりクリックしてしまいました。これが最初のミスです。

今までこんな凡ミスはありませんでした。上の空での操作というのは危険です。

重なったミス

クリックして表示されたのはいつもの見覚えのあるAmazonの表示画面そのまんまです。但し、いつもと異なるのはID/PW欄をクリックしても自動入力されない点です。

何でだろう?と不思議に思ってここで思いとどまったら良かったのですが、タイミングが悪いことに最近iCloudの調子が悪く、iPhoneとiPadの暗号キーやブックマークのリンクがされない現象が発生していたのです。

とは言っても、Amazonのログインは従来より頻繁にやってて、変更はしてないので、変わるはずがありません。自動で入力されないのは明らかにおかしいです。でも画面がAmazonの画面なので疑うことなく、iCloudの不具合が原因だと勘違いしてしまい、ID/PWを入力してしまいました。一度信じてしまったら、もう後はスッカスカになっちゃうんでしょうか。。。

あと一歩のところで

次に個人情報の再入力だったかカード番号だったか忘れたのですが、重要な情報を入力する画面でした。流石にここで、んんっ?あれ?と思い、ショートメールの送信元とリンク先のアドレスを確認してみると、何コレ!?!? Amazonでも何でもない全然違うアドレス! ヤバイっ!!!
(写真:詐欺メール

絶対間違えないですよね、こんなアドレス。せめてAmazenとかならまだしも。家族には絶対引っかかるな!と口うるさく周知してたのですが、まさか自分が引っかかるなんて思いもしなかったです。同じメールが届いた方は絶対にアクセスしないようにしてください。
※面白がってアクセスしないでください。何かあったとしても当方は責任を負い兼ねます。

すぐにそのホームページを閉じ、重要な情報を入力することは避けられたのですが、AmazonのID/PWは入力してしまっています。これで何か購入されては困るので、すぐさま2段階認証に変更し、ID/PWも変更しました。この作業に数分間、Amazonで何か購入されることがなかったのは不幸中の幸いです。恐らくキャッシュカード情報目当てだったんでしょうね。あのまま最後まで入力してたと思ったらゾッとします。

トレンドマイクロさんで紹介されてましたが、まさにコレです。
https://news.trendmicro.com/ja-jp/2022-06-29-article-phishingscam-amazon/

ID/PWは同じ物を使い回さない

私の場合、他のサービスのID/PWとは異なる物にしていたので問題なかったのですが、面倒だとか分からないという理由で同じ物にされている方はいらっしゃないでしょうか? もし一つのID/PWが漏れてしまうと他のサービスに勝手にログインされてとんでもない被害に遭うかも知れません。

覚える必要はなく、スマホが勝手に記憶される機能もあるので、うまく利用して同じ物は使わないようにしてください。お金を取られたり、勝手に物を購入されたり、被害にあってからでは遅いです。今すぐ変更することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました