卒Fitってご存知でした?

その他

太陽光発電契約からようやく10年契約終了するので、いよいよ自分のお小遣いになる時がやってきたかと思ったのですが。。。

ディーエムエム ドットコム♪

10年前にDMM.COMで初期費用8万円ポッキリで太陽光発電が取り付けできるという、甘ぁ〜い話がありました。(※現在新規の一般住宅向サービスは終了しています。)
太陽光発電を導入しようとすると少なくても100万円は掛かりますが、当時補助金があってその補助金を全てDMMさんに献上することにはなったのですが、8万円で取り付けできるならやらない手はないです。

聞いたことない会社名だったら絶対に手を出しませんでしたが、有名なDMMさんでしたのでヘソクリで契約しました。世の中心配なことはありますが、何でもかんでも怖がっていたら前には進めないのでリスクの範疇で初めての投資です。

発電された電力は42円/kWhで電力会社に売電され、発電量の2割は自分のシェア分として無料で使えて、2割を超過した分は少し高めの単価でDMMさんに支払うことになります。
シェア超過分で年間約4万円追加で支払う形で4万円/年×10年=40万円の支出はありますが、発電量2割シェア分で約4万円/年×10年=40万円はお得だったので、プラスマイナス0でした。

10年経過でいよいよ投資効果が発揮される時!のはずが。

今年でようやく10年目なので、来年から毎月数万円のお金を生み出してくれると楽しみにしてたんですが、「卒Fit」という存在を認識しておらず、10年間42円/kWh固定だった買い取り価格は11年目以降は一桁台の7円/kWhに下がるという衝撃に気がついたのはつい最近。
年々買い取り額が下がっていたので気にはなっていたのですがここまで下がってるとは。昼間に使う電気代は丸々消費しても無料なのでその点は良いかも知れませんが、メリットはかなり薄まってきました。

発電量は平均240kWh/月位で、42円/kWh×240kWh/月=10,080円/月の予定だったのですが、7円/kWh×240kWh/月=1,680円/月と激減です。。。最近電気料金が爆上がりしているので、数千円でも下がってくれるだけでもありがたいのですがそれにしても安すぎる。昼間の電気代が高い契約なので、売電するより自分で消費する方がお得ですね。

蓄電池に昼間の電力を貯蓄しておいて、夜消費できるのであれば有効かも知れませんが、蓄電池も100万円程度掛かるので、初期投資が合わせて200万円以上とかなりの負担。SDGsであったり、昼間の大規模停電を避けるという意味では多少有効かも知れませんが、太陽光パネルも永久的に使えるわけではなく、10年間は無料保証でしたが11年目以降に故障した場合は、自分で修理依頼しないといけないし、もし修理できないとなった場合、撤去や屋根を補修をしよすると足場を組まないといけないし、廃棄費用も掛かるだろうし、トータルでみるとプラスにならない可能性もあります。ここまでは予測できませんでした。

東京都が一定の基準を満たした都内の新築に対し、太陽光発電設備の設置を義務付ける方針を発表してましたね。私の場合はリスク承知で設置しましたが、義務化となると断るわけにもいかないので、悩ましい問題ですね。補助金はそれなりに出るので初期費用は抑えられるでしょうけど、0円にはならないでしょうね。
ただ、停電や震災時にライフラインが途絶えた場合などに自家発電できる環境があるのは安心だと思います。

買い取り先変更ウホウホ

引き続き中部電力に買い取りしてもらうと7円/kWhなので、他に高い価格で購入して貰えるところを探してみました。そこで見つけたのがガソリンスタンドとエネゴリくんで有名なENEOSさんです。中部エリアでは10円/kWh(※2023/3までなので4月以降変更される可能性はあります。)で3円高い買い取りなので、3円/kWh×240kWh/月=840円/月のプラスで少しだけウホウホです。
契約期間、違約金、契約手数料、工事費は一切不要で、手続きはHPから実施するだけで簡単です。
ENEOS卒FIT買取単価比較
但し、売電しても買うよりは安い単価なので、エコキュート等の自己消費で使った方がトータルとしては電気料金を下げられると思います。昼間使わない場合にだけ売電ですね。

本当に世の中は知らないと損することだらけで、情報を集めて、知識を高める事は大事なんだと改めて思いました。10年前まではアンテナを張って自分から色々調べてましたが、最近は大量流れてくる情報だけを眺めていただけで満足していた気がします。情報だけあっても行動しないことには意味がないので、これからは自ら損しないお得な情報集めて行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました